フィットネスを通じて人と組織を輝かせるフィットネスプロデューサー高橋順彦のブログ

名古屋・伏見の「パーソナルトレーニングスタジオナノ」「ピラティススタジオナノ」を運営する株式会社nano 代表取締役の高橋順彦がパーソナルトレーニングジム経営者、トレーナー研修講師、マイクロジム経営アドバイザー、さらに現役パーソナルトレーナーとしての視点から、トレーナーとして身に付けたい知識、技術、考え方やお客様が喜び、共に働くトレーナー、そして運営者本人がハッピーに働く環境を作るためのヒントをご案内します。
<< シェイプアップはマラソン!? | main | 軽快に歩くには? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
参加率3%
参加率3%



日本のフィットネスクラブに通う人の割合です。
公共の運動施設へ行っている人を含めても4%ほど。

市場規模では4000億円でアキバ系オタク市場と同じ位の規模とのこと。

まさにフィットネスクラブに通う人は
通っていない97%の人からしたら
「運動オタク」のように見えるのでしょうか(笑)

身近に感じるようになったフィットネスクラブでも
まだまだの普及率といわざるおえません。

週刊東洋経済の最新号に掲載されているデータですが
この参加率3%というのは私がフィットネス業界に入った
10年前からあまり変わっていません。

欧米では10%ほどということで日本の健康産業は
まだ成長の余地があるよ!っと言われ続けています。

フィットネスクラブに行っていない97%の方でも
自分で定期的に運動している人もいますが1%も
いないでしょう。

ビーリーズブートキャンプをやる方も
バランスボールやヨガマットを買った(だけ!)方も
全部含めてもやはり運動していない方が8〜9割では無いでしょうか?

パーソナルトレーニングのスタジオを経営している
私が言うのも何ですが、全く運動していない人は
とにかくなんでもいいから運動した方がいいです。

もちろん私に相談してくれればうれしいですが(笑)
日常生活の中で少しでも運動をプラスするという発想でいくと・・・

・いつもは車で行く買い物を自転車で行く。
・会議中におなかに力を入れてみる。
・テレビのCM中だけ、空気イスで下半身を使う。

など方法はどれだけでもあります。

取り返しのつかない病気になる前にぜひ少しずつでも
運動を生活の中にプラスしていってください。


「名古屋・伏見のシェイプアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ」
パーソナルトレニングスタジオナノ http://www.studio-nano.com 
代表 高橋順彦
フィットネスクラブ | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 18:15 | - | -
頑張り過ぎずに継続可能な運動から
始めていくといいと思いますよ。
| 高橋順彦 | 2007/08/07 07:55 |
日常生活の中で少しでも運動をプラスするという発想に
とてもズシンと来ました。
考えてみたら、ごくありふれている所に小さな継続って沢山あるものですよね。ちょっと反省・・
気づかせて頂いてありがとうございました。

最近からだを鍛えることをがんばっているので、色々探していたら、きょう初めてこちらのブログを知りました。
わたしも名古屋に近いところに住んでます(^^)
この記事にもトラックバックさせて頂きました。
これからも更新楽しみにしています。
| suu | 2007/07/26 19:31 |









http://real-diet.jugem.jp/trackback/11

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS