フィットネスを通じて人と組織を輝かせるフィットネスプロデューサー高橋順彦のブログ

名古屋・伏見の「パーソナルトレーニングスタジオナノ」「ピラティススタジオナノ」を運営する株式会社nano 代表取締役の高橋順彦がパーソナルトレーニングジム経営者、トレーナー研修講師、マイクロジム経営アドバイザー、さらに現役パーソナルトレーナーとしての視点から、トレーナーとして身に付けたい知識、技術、考え方やお客様が喜び、共に働くトレーナー、そして運営者本人がハッピーに働く環境を作るためのヒントをご案内します。
<< 仕事は「好き」で「得意」で「儲かる」ことを選ぼう! 〜「好き」の見つけ方〜 | main | 「儲かる」仕事とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
『得意なこと』の見つけ方〜仕事は「好き」で「得意」で「儲かる」ことを選ぼう〜
「パーソナルトレーニングスタジオナノ」と
「ピラティススタジオナノ」を運営している
株式会社nanoの高橋順彦です。

パーソナルトレーナー兼経営者で
「フィットネスを通じて人と組織を輝かせる
 プロデューサー」です。

さて昨日から仕事、部署、新規事業の選び方として
「好き」で「得意」で「儲かる」ことを選ぶと良く
「好き」なことの見つけ方のヒントを
ご案内しました。

今日は「得意」なことの見つけ方です。
「得意」とは自覚の有無に関わらず
『他者評価が高いこと』です。

例えば・・・
・頑張らなくても、水準以上にできること
・よく褒められること(本人にとってはフツウ)
・「楽しそうにしてるね」と言われること

例えば私の妻のピラティススタジオナノ代表の
亀谷なおみは接客中、指導中の
天真爛漫な笑顔を良く褒められます。

しかし本人にこのことを伝えても
「笑顔でいることは当たり前じゃん」と
なるわけです。

無自覚に笑顔が「得意」なんですね。
笑顔が得意というとなんだかイメージが
湧かないかもしれませんが

そういった笑顔が自然と出る「接客や指導が得意」と
考えていいです。

私なら仕事上の問題解決の方法や
関わる皆がハッピーになるようなアイディアを
論理的思考から導き出すと
「なんでそんなアイディアが考えられるんですか?」と
聞かれることもありますが
私にとってはフツウです。

このように得意なことは
無自覚の場合や
本人が(特に頑張っているわけではないので)
その価値を認識していない
場合も少なからず、ありもったいない状態が多いです。

また周りの方が褒め下手の方が多いと
残念で
『ケナされはするけど、褒められた記憶がない』
なんて方もいます(笑)

ですからまず周りの方に
「私の得意なことを教えてください」と
聞くことは非常に有効だと思いますし

私のような第三者とカウンセリングして
炙り出すことも1つの方法ですね。


また会社員の方や自分でビジネスをしている人でしたら
「評価」は常に受けています。

会社員の方なら上司の方や会社の評価を
給与が端的な「評価」ですね。
自己成長のために深堀して
評価をさらに聞いてみるのもいいでしょう。
(上司はたぶん「言いたいけど遠慮して言わないことを
コンモリ持っていますよ!)

自分でビジネスをされている方なら
依頼があり続けるかどうか?が
最も分かり易く
最もシビア〜な「評価」ですね。

ということで『得意』なことを
見つけるヒントをご案内しました。

昨日の「好き」なことと
今日の「得意」なことを出してみて
交わることが出てきましたでしょうか?

明日はいよいよ「儲かること」に
ついてです!
ビジネス力 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 21:07 | - | -









http://real-diet.jugem.jp/trackback/2253

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS