フィットネスを通じて人と組織を輝かせるフィットネスプロデューサー高橋順彦のブログ

名古屋・伏見の「パーソナルトレーニングスタジオナノ」「ピラティススタジオナノ」を運営する株式会社nano 代表取締役の高橋順彦がパーソナルトレーニングジム経営者、トレーナー研修講師、マイクロジム経営アドバイザー、さらに現役パーソナルトレーナーとしての視点から、トレーナーとして身に付けたい知識、技術、考え方やお客様が喜び、共に働くトレーナー、そして運営者本人がハッピーに働く環境を作るためのヒントをご案内します。
<< ビュッフェに行って太らないコツ | main | HFJに行ってきました! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
あなたの運動神経は悪くない!
「運動神経全然ないんですけど大丈夫ですか?」

これからトレーニングを始めようとするお客様の中に
こう口にする方は少なからずいらっしゃいます。

ところがトレーニングを始めると、段々と体が動いてきます。

「動かすコツ」をご案内すると着実に
自分の思い通りに自分の体をコントロールできるようになるんです。



つくづく「子供の頃に優秀な指導者に会わなかっただけ」だなと感じます。


先日甥の野球チームの練習を見学に行ったら空振りする小学生低学年の児童に
「ちゃんと当てろ!」とコーチは指導(?)していました。

その「当て方のコツ」をヒントでもいいから言ってあげればなぁと
感じずにはいられませんでした。


振り返って自分の少年期にも、体育の先生にも、部活動の顧問にも
『コツ』を教わったことはほとんど無いことを思い出しました。
精神的な事は多く学びましたが(笑)もちろん精神力も重要なので
全ては否定しませんが。


指導者としては『コツ』を知っているのはもちろんで
その伝える相手の心理的状況を考慮し、伝えるタイミング、声のトーンなどにも
配慮することで効果的かつ効率的な指導が可能になります。


冒頭で紹介したお客様のように優秀な指導者に会わなかっただけで
「運動神経が無い」と思い込んでいる方はかなり多いではないでしょうか?


私も決して『スポーツ万能』で少年期を過ごしたわけではありません。
インストラクター仲間にはインターハイ出場や元日本代表の人達もいて
自分のスポーツの実績のなさに凹んだ若き日もありました。

しかし私は、うまく出来ないからこそ、うまく出来る『コツ』を考えることを
自然としていたと思います。


指導者として「出来ない人の気持ちが分かる」ことは
私にとって非常にメリットだと今では思います。

必ずしも「名選手が名監督にならない」といわれるのも
そういったことが関係しているのではないでしょうか?



ということでまとめます!


あなたの運動神経がいいか悪いかは30分無料カウンセリングを
受けていただければ、大体分かります(笑)ぜひお申込ください!




「名古屋・伏見のシェイプアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ」
パーソナルトレニングスタジオナノ http://www.studio-nano.com 
代表 高橋順彦
ナノのパーソナルトレーニング | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 14:22 | - | -









トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS