フィットネスを通じて人と組織を輝かせるフィットネスプロデューサー高橋順彦のブログ

名古屋・伏見の「パーソナルトレーニングスタジオナノ」「ピラティススタジオナノ」を運営する株式会社nano 代表取締役の高橋順彦がパーソナルトレーニングジム経営者、トレーナー研修講師、マイクロジム経営アドバイザー、さらに現役パーソナルトレーナーとしての視点から、トレーナーとして身に付けたい知識、技術、考え方やお客様が喜び、共に働くトレーナー、そして運営者本人がハッピーに働く環境を作るためのヒントをご案内します。
<< 私のトレーニングの目標 | main | トレーナーができることの一般的認識について〜その1〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
本嫌いを克服する方法とは?
今日、ふらりと立ち寄った書店で
気になる本をピックアップしていたら
8冊大人買い(?)していた高橋です。

私は常々

『本ほどコストパフォーマンスの高い
 自己投資はない!』 と

考えており、有望な若手には
(私も32歳の若輩者ですが)
アドバイスを求められるとこの旨を
伝えております。

だって各分野のエキスパートが

膨大な時間と様々な事例を元に
導き出した体系的な理論・英知の集積が

1,500円ほどで手に入るわけですから
ある意味「奇跡的なメディア」ではないかと
思います(大げさかな?)


今では年間500冊の本を読む私
(驚かれることが少なからずありますが
私としてはもっと読みたいです!)でも

大学2年までは課題図書(懐かしいなぁ)すら
途中で挫折する位の『本嫌い』でした。


ところが事態は一転して
本好きになるのですがその理由は明確です。

『面白い本』に出会ったのです。

というと、どんな本なのか
知りたくなると思いますが

ここではどんな本かは問題ではありません。


その時の自分にとって「面白い!」と

時間を忘れる位の面白い本であればいいのです。


今考えてみると当時の私にすれば
本といえば教科書や課題図書といったように


「好きでもない、興味のないものを無理やり
 読まされる苦痛なもの」というイメージだったのです。


ところが自分の興味のある
面白いと感じる本に出会ってから
本に対する認識が

「知的好奇心を刺激し世界を広げるもの」
へと変わったのです。

さらに独立してからは「事業を加速させるもの」という
認識も追加されました。


本を読んでいくと
興味の幅がどんどん広がり
読みたい本がどんどん増えていき

一つひとつバラバラであったものが
少しずつ結びついていき

物事の本質が少しずつ理解出来るようになることが
とてもとても面白いのです。


ということで私は「本は苦手」という人には

『自分の為になるだろうという本でなく
 ジャンルを問わず自分の興味のある分野の本で
 わかりやすそうな本を読んでみてはどう?』

 とアドバイスしています。
 
 
その甲斐あってか、私の周りには

少しずつ『本アレルギー』を
克服しつつある若手が増えています。


さあ今日も家に帰って
購入した本を読もうっと!  



☆★☆ 指導者向けイベント情報 ☆★☆

パーソナルトレーナーとして活動するために
不可欠な技術を習得するためのセミナーを開催します。

4〜6月まで<ストレッチ>を
基礎からじっくり実技中心にマスターしていきます。

パーソナルトレーナーになりたい方
スキルアップをしてさらに
説得力のある指導をしたい方にオススメです!



4月20日(日)14:30〜16:30
第4回 『基礎から習得する下半身のストレッチ』

<主な内容>
・下半身の主要な筋肉(ヒ腹筋、ヒラメ筋、大腿四頭筋、内転筋群
 大殿筋、中殿筋)の起止部と停止部を考えた
 状況別(立位、座位、仰向け)のペア&セルフストレッチ方法
・ハムストリング部位別(上部、下部、内側、外側)の
柔軟性の差の見分け方とペア&セルフストレッチの方法
・下半身の筋肉の目的別の静的ストレッチと
動的ストレッチの組み合わせ方。
・下半身の筋肉のPNFストレッチ(ホールドリラックス
コントラクトリラックス)の行い方。
・バランスボールを使った下半身の筋肉のストレッチ方法



5月18日(日)14:30〜16:30
第5回 『基礎から習得する上半身のストレッチ』

<主な内容>
・上半身の主要な筋肉(僧帽筋、大胸筋、広背筋、菱形筋
 脊柱起立筋、上腕三頭筋、上腕二頭筋、三角筋)の起止部と停止部を考えた
 状況別(立位、座位、仰向け)のペア&セルフストレッチの方法
・肩甲骨の動きを良くするペア&セルフストレッチの方法
・上半身の筋肉の目的別の静的ストレッチと動的ストレッチの組み合わせ方。
・バランスボールを使った胸・背中の筋肉のストレッチ方法
 


6月15日(日)14:30〜16:30
第6回 『目的に合わせた効果的なストレッチの組みたて方』

<主な内容>
・肩こり改善のためのストレッチのオススメの組み立て方、優先順位のつけ方
・腰痛改善のためのストレッチのオススメの組み立て方、優先順位のつけ方
・普段の姿勢から柔軟性の部位ごとの違いを見抜くポイント
・ウォーミングアップ・クールダウンストレッチの組み立て方のポイント


<開催場所>パーソナルトレーニングスタジオナノ
      地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅 徒歩2分

<持ち物> 動きやすい服装(運動靴は不要)    

<料金>各1回-5000円(税込)
     3回全て-13500円(税込)<1回あたり4500円>

<申込方法>メールかお電話にて参加申し込みいただき
      下記の口座に申込後1週間以内に参加費を
      お振込ください。
       
       メール studio_nano@ybb.ne.jp   
       電話  052-204-6533  担当:高橋
              
<振込口座>  三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部 
       普通口座7574372 株式会社nano

<講師>高橋順彦パーソナルトレーニングスタジオナノ代表
         健康運動指導士   NSCA−CPT
         NSCA東海地区エリアアシスタントディレクター  
          NESTAエリアマネージャー NESTA−PFT
        JHCA公認フィジカルコンディショナー
         JATI認定トレーニング指導者
    
          
「名古屋・伏見のシェイプアップ専門
パーソナルトレーニングスタジオ」
パーソナルトレニングスタジオナノ http://www.studio-nano.com 
代表 高橋順彦
| 21:17 | comments(5) | -
スポンサーサイト
- | 21:17 | - | -
>大久保進哉さん
了解しました!

多くなった本を置くスペースに困り
ブックオフに売っているのですが

そのペースを若干控えます(笑)
| 高橋順彦 | 2008/04/18 08:01 |
フィットネス図書館は、もちろん専門書以外も考えています。ですのでその時が来たらぜひ寄贈をお願いします。楽しみにしております。
| 大久保進哉 | 2008/04/17 23:28 |
>大久保進哉さん
私も気付いたら年間500冊に
なっていました!

大久保さんの夢であるフィットネス図書館に
トレーニング系とビジネス書なら(フィットネスじゃないからダメかな?)なら少し寄贈できますよ!

>あきちゃん
私もあきちゃんのように
呼んだ本のフィードバックをブログなどに
書こうと思いますが、書く前に次の本に手が伸びてます。

私は読んだ本を自分の力に
しっかり定着させることに力をいれます!
| 高橋順彦 | 2008/04/17 16:13 |
年間500冊はすごいね。

私は50冊くらいかな。
見習って、ペースを上げま〜す!

本は『事業を加速させるもの』というのは最近思います。
| アキちゃん | 2008/04/17 02:14 |
いつもブログ拝見させて頂いております。
年間500冊!!は凄いですね。

僕など、いいとこ8冊/月。年間で100冊もいきません。
高橋さんを見習ってもう少しペースアップしてみます。
夢であるフィットネス図書館を作るためにも頑張ります。
| 大久保 進哉 | 2008/04/16 22:54 |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS