フィットネスを通じて人と組織を輝かせるフィットネスプロデューサー高橋順彦のブログ

名古屋・伏見の「パーソナルトレーニングスタジオナノ」「ピラティススタジオナノ」を運営する株式会社nano 代表取締役の高橋順彦がパーソナルトレーニングジム経営者、トレーナー研修講師、マイクロジム経営アドバイザー、さらに現役パーソナルトレーナーとしての視点から、トレーナーとして身に付けたい知識、技術、考え方やお客様が喜び、共に働くトレーナー、そして運営者本人がハッピーに働く環境を作るためのヒントをご案内します。
<< 保健所での運動指導をしてきました | main | 朝食は必ず食べた方がよいのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
動く『コツ』をもっと教えたい!
今日はこれから白川公園で
ランニングのトレーニング指導をしてきます。

今月末に「4時間を8人でリレーして走り続けるリレーマラソン」に
出るためやお客様の要望さらに
私自身のホノルルマラソン挑戦もあり

ランニングフォームについて再研究しています。


走ることは誰でもできますが、その足の運び方、重心の取り方
呼吸法など細かな指導を受けたことがある方は
少ないと思います。


私も専門で長距離をしていたわけではないので
様々な書物、映像を収集分析し、自分自身でもトライアンドエラーを
繰り返しながら、快適な走り方の「コツ」を段々とつかんでいきました。


今では走り方で、疲れ方がこんなに違うのかとびっくりしています。

息のあがり方や膝へのダメージが格段に少なくなりました。


『もっと早く学校の先生教えておいてくれよ』と思わずにはいられない(笑)

そういえば体力テストの鉄棒の連続逆上がり(懐かしい!)で
一度もできなかった私は立ち尽くしたまま時間をすごし
『俺は運動神経悪いんだぁ』と6歳ながら凹んだのを思い出しました。

今思えば先生が逆上がりをできない子を集めて『コツ』を5分ほど教えてあげれば
運動に対する劣等感を持つ子供は少なくなるのではないかと感じます。


まだまだ指導を求めている人は年齢問わずいると再認識して
これから外トレに出発する高橋でした。


「名古屋・伏見のシェイプアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ」
パーソナルトレニングスタジオナノ http://www.studio-nano.com 
代表 高橋順彦
パーソナルトレーナー | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 13:45 | - | -









トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS