フィットネスを通じて人と組織を輝かせるフィットネスプロデューサー高橋順彦のブログ

名古屋・伏見の「パーソナルトレーニングスタジオナノ」「ピラティススタジオナノ」を運営する株式会社nano 代表取締役の高橋順彦がパーソナルトレーニングジム経営者、トレーナー研修講師、マイクロジム経営アドバイザー、さらに現役パーソナルトレーナーとしての視点から、トレーナーとして身に付けたい知識、技術、考え方やお客様が喜び、共に働くトレーナー、そして運営者本人がハッピーに働く環境を作るためのヒントをご案内します。
<< 動く『コツ』をもっと教えたい! | main | 趣味はホームパーティです! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
朝食は必ず食べた方がよいのか?
「朝食は食べた方が良いか?」との質問に対する答えは・・・

主流派は「朝食は必ず食べた方が良い!」ですね。


主な理由は・・・
・1日のエネルギー補給をしないと活動できない。
・脳の唯一のエネルギー源である糖質を取らないと頭が働かない
・朝ならある程度の量を食べても、消費してくれるので
 夜食べたいものも朝食べると蓄積しにくい。

などです。

また「朝食は必ずしも食べなくて良い」との見解もあります。

食べないといっても、フルーツだけとか必要最低限の糖質をとるための
黒砂糖や蜂蜜入りの紅茶だけでよいとするものです。

「プチ断食」「週末断食」などですね・
主な理由は・・・
・朝は消化・排泄する時間だから、あまり食べ過ぎると、うまく消化・排泄できない。
・空腹感を感じることで、本来の機能が働く。
・朝食べ過ぎると集中力が落ちる。

などです。様々な方法が書籍等でも紹介されていますよ。


私の結論から言うと「人それぞれ適した方法を見つけて実践する」こと
です。


どうも「朝食は必ず食べた方がよい」という考えがあまりに多くて
どうなんかなぁと思うことが多いので
自分に合った方法でよいよと言いたいです。


もちろん子供に規則正しい生活パターンを送らせるためなど
朝食をある程度義務化した方がよいことももちろんあります。

「朝ご飯できたから起きなさ〜い!」と
有無を言わせずたたき起こされるのは
非常に有意義(!)だと感じます。


私もいろいろと試しましたが、あまり朝ごはんを食べ過ぎると
眠くなり、すぐに仕事モードに入りづらく感じることがあります。

適度な空腹感が集中力を生む感覚は確かに感じます。

たまに食べなさ過ぎてお腹減りすぎて、何も手がつかないことも
ありますが(笑)


ということで「朝食は必ず食べた方が良いか?」という

質問への私の返答は・・・

『いろいろと試して自分に合う方法を見つけましょう!』



「名古屋・伏見のシェイプアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ」
パーソナルトレニングスタジオナノ http://www.studio-nano.com 
代表 高橋順彦
パーソナルトレーナー | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 09:41 | - | -









トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS